Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスを受けてログイン制限を実施 - シティーカード

シティカードジャパンは、同社のクレジットカード利用者向けサイト「シティカードオンライン」で、不正アクセスを確認したとして、ログイン制限を実施している。

11月9日から同月19日にかけて不正アクセスを検知したもの。同社では、11月19日に同サイトのポイント交換サービスにおいて、暗証番号の再発行、登録情報の変更、ポイント交換など一部サービスを停止。利用者にアカウント情報の使い回しを中止するよう注意喚起するとともに、調査を進めていた。

その後、利用者以外の第三者による不正アクセスを確認したとして、12月4日には不正アクセスの対象となる一部利用者に対してログインの制限措置を実施したという。被害の状況や影響を受けるアカウント数など、具体的な内容は明らかにしていない。

同社では、対象となるアカウントに対して、従来のIDやパスワードでログインを試みた場合、再度IDやパスワードの入力を求める画面へ遷移するよう制限。対象者が、ログイン画面から、カード情報や登録情報など必要項目を入力し、パスワードの変更手続きを行わないとログインできないよう対策を講じたという。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
Facebookの脆弱性にサイバー攻撃、約5000万ユーザーに影響 - 誕生日祝福機能にバグ
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
宮城県図書館サイトにDDoS攻撃 - 特定国より認証ページに大量アクセス
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
アンケートサイトが不正ログインを検知 - 他所流出のリストを悪用か