Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECキャピタル、モバイルPC向けウェブフィルタリングサービスを提供

NECキャピタルソリューションは、モバイルパソコンへウェブフィルタリング機能を提供する「PIT-URLフィルタリングマネージドサービス」を提供開始した。

同サービスは、企業の持ち出し端末を対象としたウェブフィルタリングソリューション。アルプスシステムインテグレーション(ALSI)のクラウド型ウェブフィルタリングサービスを採用した。

URLやカテゴリによるフィルタリングが可能で、HTTPSサイトのフィルタリングに対応。ファイル共有ソフトやメッセンジャーの起動を制御することもできる。さらに例外URLの設定やポート番号規制、サイト書き込み規制など個別ポリシーを設定できる。

ポリシーの登録は同社サービスデスクが代行。設定したポリシーはクラウド上のサーバで管理し、利用端末に自動で反映できる。料金は1ライセンス月額420円。利用は5ライセンス12カ月から。

(Security NEXT - 2013/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー