Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パイプドビッツ、政治家サイトに特化したセキュリティ診断サービス

パイプドビッツは、政党や政治家のウェブサイトに特化したプラットフォーム診断とウェブアプリケーション診断を提供する「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」を提供開始した。

同サービスは、基本的なセキュリティ対策が実施されているかを診断し、報告書を作成するサービス。同社では、政治や選挙情報のプラットフォーム「政治山」を2011年3月より運営しており、それらノウハウと、デジタルハーツの「サイバーセキュリティサービス」を組み合わせた。

擬似攻撃者としてすべてのCMSを診断し、アカウントの乗っ取りに繋がる脆弱性を洗い出す。診断報告書は、脅威にさらされた場合の想定シナリオなども示す。最短3営業日でレポートを提供。診断料は10万円。

(Security NEXT - 2013/05/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
NRIセキュア、ウェブによるセキュリティ状況診断サービスに有料プラン - 無料プランも継続
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
PFU、オンサイトによる簡易診断サービスを開始
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス
CASBを利用したクラウド利用状況の可視化サービス - 日商エレ
NTT-ATら、CSIRT向けに会員制サービス - サイバー保険も付帯
組織内部に潜伏する脅威を可視化するサービス - 日商エレ
LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス