Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

すべての企業に影響ある「SNSリスク」の事例や対策まとめたレポート

JPCERTコーディネーションセンターは、法人におけるSNSリスクについてレポートとして取りまとめ、公開した。

同レポートは、国内外におけるSNSが法人にもたらすリスクやセキュリティ対策の現状について調査し、取りまとめたもの。国内のSNS事業者やセキュリティベンダーに対してもインタビューを実施し、法人検討すべき対策を考察した。

SNSは、法人が導入するケースに限らず、従業員が個人的に利用し、トラブルに生じるリスクが存在しており、すべての法人が対策について検討しておく必要があるとレポートでは指摘。従業員の言動によるトラブルを留意すべきリスクとして挙げている。

さらにSNSで公開されている情報が実際に悪用された標的型攻撃や、まったく関係ない第三者が法人を装い、SNS経由で情報発信を行った問題など、実際に起きた事例を解説。

対策として、SNS利用時のガイドラインを取り上げ、国内企業で実際に運用されているガイドラインを紹介するとともに、ガイドラインで規定すべき内容の例を示している。

(Security NEXT - 2013/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年1Qの不正アクセス届出は11件、7件で被害 - 「不正ログイン」相談は52件
改正「テレワークセキュリティガイドライン」、クラウドやランサムウェアの注意点も
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
総務省、「テレワークセキュリティガイドライン」改正案でパブコメ
一部「無線LANルータ」でDNS設定の改ざん被害 - 誘導先でマルウェア配布
教職員異動情報を公式発表前に誤って公開、SNSでも拡散か - 新潟日報
LINE、脆弱性報奨金プログラムの実施状況を発表
iOS版「LINE」にMITM攻撃可能となる脆弱性 - SDKの脆弱性が影響
モニター募集フォームで個人情報表示される設定ミス - 神奈川芸術劇場
2月は「サイバーセキュリティ月間」 - 新版情報セキュリティハンドブックにアプリも