Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有料版「宅ふぁいる便」に送信時のウイルスチェック機能搭載

エルネットは、大容量ファイル転送サービスの有償サービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」にウイルスチェック機能を追加した。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」は、1回に最大2Gバイトまでのファイルを転送できるサービス。今回、ファイル送信時にシマンテックのウイルスチェック機能をあらたに追加した。

チェック結果をファイル送信者にメールで通知するほか、ウイルス感染ファイルを検知した場合は送信を取り消し、ファイルをすべて削除する。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」の月額利用料は525円。送信回数や保存容量など制限なく利用できる。

(Security NEXT - 2013/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定
インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加