Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アプリ「安心ウイルススキャン」に注意 - 検索対象はウイルスでなく連絡先

ウイルス対策アプリを装った不正Androidアプリが登場した。ウイルス対策機能を備えていないのはもちろん、情報を窃取されるおそれがある。

120927sy_01.jpg
定義ファイルのダウンロードまで偽装する不正アプリ

問題のアプリは、「安心ウイルススキャン」。シマンテックによれば、同アプリは情報を窃取するトロイの木馬「Android.Enesoluty」の作成者によるもので、個人情報を盗み出すという。

一見動作しているよう見せかけるため、偽の「スキャン実行画面」を用意しているが、実際のスキャン先はデバイスに保存されている連絡先で、利用者に気が付かれないよう外部に送信するという。

アプリはスパムメールで拡散。メール内のリンクから非公式サイト経由でダウンロードさせる手口だった。シマンテックは、信頼できるセキュリティ対策ソフトを活用し、デバイスを保護するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
「Dirty COW」判明から約1年、初の対Android攻撃 - 危険なアプリが30万件以上
リモコン操作に対応したAndroid TV向けセキュリティ対策アプリ
深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制
Avast、モバイル向けセキュリティアプリを刷新 - AVGの検出技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調