Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

投稿ハガキの個人情報を目的外利用、番組が当面休止に - CBCラジオ

中部日本放送(CBC)は、ラジオ番組「梓夕子のモーニング歌謡曲」において、リクエストはがきに記載されたリスナーの個人情報が不正に利用されていたことを明らかにした。

同社によれば、2012年4月から6月の間に行われた番組収録のうち3回において、リクエストはがきなどからリスナー14人の氏名と住所を、パーソナリティの事務所関係者がスタッフに無断で持ち出し、10人に対してパーソナリティのファンクラブ会報を送付していた。

番組構成上、リクエスト内容の閲覧は可能で、ファンサービスの思いから利用してしまったとしており、事務所関係者は「個人情報に対する認識が不足していた。申し訳ない」と話しているという。

今回の問題をを受けて同局では、6月24日放送分から間同番組を当面休止とした。また、関係者の聴き取り調査や個人情報の扱いに関する再点検を実施。番組スタッフや関係者に対する指導を徹底し、再発防止に取り組む。

(Security NEXT - 2012/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

漫才コンテスト「M-1」のプレス向けメールで誤送信 - 朝日放送
不正アクセスで視聴者情報37万件が流出か - TOKYO MX
番組ガイドの配送リストを委託先が紛失 - 愛知県のケーブルテレビ会社
日テレ、不正アクセスによる情報漏洩で調査報告 - 利用ソフトの開発に落ち度、委託先運用体制にも問題
番組グッズ購入者の個人情報が閲覧可能に - FM群馬
バラエティ番組応募者の個人情報を外部にメール送信 - TBS
テレビ東京、番組出場希望者の個人情報を紛失
J-WAVEに不正アクセス - ゼロデイ攻撃で個人情報が流出した可能性
通販購入者の送り状を委託先が紛失 - 札幌テレビ
誤送信で番組観覧当選者のメールアドレスが流出 - 名古屋テレビ