Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JPRS、年次報告書「JPドメイン名レジストリレポート2011」を公開

日本レジストリサービス(JPRS)は、「JPドメイン名レジストリレポート2011」を公開した。同社ウェブサイトよりダウンロードすることができる。

同資料は、JPドメインの登録管理業務に関する2011年の年次報告書。2004年より毎年公開している。JPドメインは、2011年12月に登録数が125万件を突破している。

2011年1月に実施した「DNSSEC」の導入や中高生を対象とした教材の配布、「都道府県型JPドメイン」の新設をはじめ、同社の国内外における活動状況を取りまとめた。またドメイン登録数やDNS設定率、指定事業者数など統計データを収録している。

(Security NEXT - 2012/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

総務省、JPRSに「.jp」ドメインの適切な管理を要請 - 不適切利用問題受け
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
「ラブライブは我々が頂いた!」 - 人気アニメ公式サイトでドメイン乗っ取りか
「VMware Horizon」に脆弱性 - 内部のドメインやサーバ名など漏洩のおそれ
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
無人潜水機など海事技術狙う「APT 40」 - 中国関与か
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
ディープ、ダーク含むネット脅威情報の報告サービス - ラック
「なりすまし」生じる「Exchange Server」の脆弱性へ対処 - MS