Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、クラウドサービスのライセンス販売体制を整備 - 国内中小企業市場へ注力

シマンテックは、国内中小企業市場の拡大を目指し、クラウドセキュリティソリューションの販売を強化する。

同社では、既存パートナー企業経由で複数年契約により販売してきたSaaS型サービス「シマンテックドットクラウドメール&Webセキュリティサービス」について、他のセキュリティ製品と同様にライセンス形態での販売体制を整備したもの。

従来は販売に必要だった自動更新システム、月額課金、サポート保守体制などの準備が不要となり、ソフトバンクBB、ネットワールド、ダイワボウ情報システム、シネックスインフォテックの主要4パートナー経由で拡販を目指す。

今後は、ウェブサイト経由で無料のトライアルについて申し込みを受け付け、2週間程度で検証を実施でき、導入を決定してから1週間程度でサービスを利用できるようになる。

同社では、さらに利用者の拡大を目指し、他販売パートナーへ参画を働きかけて行く予定。

(Security NEXT - 2012/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
「ノートンWiFiプライバシー」の対応プラットフォームが拡充
シマンテック、機械学習を活用した「SEP 14」 - パッカー対抗も
シマンテック、自動車のCANにおける異常通信を検知するソフト
ニフティ、PCだけでなくIoT全般を保護する家庭向けサービス
シマンテック、ホスティング事業者向けに新サービス - SSL証明書の利用拡大目指す
端末でのコピーや貼り付けも防止するDLP製品 - シマンテック
シマンテック、体制整備も含めてインシデント対応を支援