Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

センター試験の一部受験者名簿が所在不明に - 受験に影響なし

大学入試センターは、千葉県内の試験場1カ所に関するセンター試験関連資料を、委託先の運送会社が輸送中に紛失したと発表した。代替資料があり、当日の受験に影響はないとしている。

所在不明となっているのは、千葉県内の試験場で利用する試験関連資料。受験者の氏名や電話番号、高校名、受験番号、登録教科などが記載された入学受験者名簿のほか、別冊子の試験問題配布希望者名簿、受験状況調査用の帳票などが含まれる。

12月9日に同センターから試験会場へ発送したが、15日に荷物が所在不明になっているとの報告を日本通運より受けたという。引き続き日本通運では捜索を行ったが、発見できなかったことから21日に公表した。

同センターでは、対象となる受験者に対し報告と謝罪を行う。また委託先への指導を徹底など再発防止に取り組む。

(Security NEXT - 2011/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先情報など含む記録媒体が一時所在不明に - Minoriソリューションズ
顧客情報記載の書類が委託業者による運送過程で所在不明に - 損保ジャパン
輸送途中の交通事故で荷物を焼失 - ヤマト運輸
事務所移転時に顧客情報が輸送箱ごと紛失 - ロプロ
顧客情報含む申込関係書類が輸送過程で所在不明に - J:COM大阪
会員申込書を貴重品で発送するも所在不明に - オルビス
個人情報2228件含むフロッピーを委託先が紛失 - 高松市
顧客情報記載書類を輸送中に首都高上で紛失 - 郵ネットサービス
輸送中に個人情報含む内部資料が所在不明に - 日本興亜損保
ディノス、DMの宛名ラベルを紛失 - 輸送中に強風で