Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンケート用紙が運搬中に飛散、一部紛失 - 名古屋観光コンベンションビューロー

名古屋観光コンベンションビューローは、個人情報が記載されたアンケート用紙が、委託先の輸送中に飛散し、一部が所在不明となっていることを明らかにした。

同財団によれば、3月に開催した「旅まつり名古屋2019」において実施したアンケートの記入済み用紙を紛失したもの。

4月27日13時ごろ、アンケートの集計作業を担当した委託先従業員が、アンケート用紙を入れた段ボール箱を運搬中に転倒。用紙の一部が飛散した。

回収を試みたものの、4月28日時点で29枚が未回収となり、5月7日時点でも10枚が見つかっていないという。

(Security NEXT - 2019/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

重石ずれて廃棄書類がトラック運搬中に飛散 - 阿賀町
新型コロナ患者情報含む資料、窓から飛散 - 鹿児島市
市民講座受講生の個人情報含む資料を紛失、車窓から飛散か - 津市
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
コロナ発生届が強風で窓から屋外に飛散 - 船橋市保健所
個人情報含む書類が風で飛散、一部未回収の可能性 - 済生会富山病院
クリップボードに挟んだ契約書類が強風で飛ばされ紛失 - 新潟県
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
口座情報など含む書類が飛散、一部回収できず - 串本町
患者情報が路上に飛散、廃棄処理委託先で - 鹿大病院