Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就職資料請求者の個人情報を紛失 - 愛知県一宮市の医療法人

総合大雄会病院などを運営する医療法人の大雄会は、就職に関連する資料を請求した学生174人の個人情報を、職員が自宅に持ち出し、紛失したことを明らかにした。

紛失したのは、2008年度の就職資料請求者174人分の名簿。氏名や住所、電話番号、当時在籍した学校の情報など含まれる。現時点における就職の意思を確認するため、担当者が名簿のコピーを自宅に持ち帰って連絡を取っていたが、9月7日に名簿の紛失が判明したという。

新聞紙などとともに廃棄した可能性が高いとしているが、ごみ回収業者では発見されなかった。同法人では、所管官庁へ報告。関係者に対し報告と謝罪の文書を送付している。

(Security NEXT - 2011/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
個人情報含む書類の紛失や不適切処理で職員を処分 - 三重県
職員が個人情報を持ち帰り紛失、決裁文書放置で未処理も - 三重県
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
USBメモリを院内で紛失、患者情報含む可能性 - 北里大病院
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市