Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就職資料請求者の個人情報を紛失 - 愛知県一宮市の医療法人

総合大雄会病院などを運営する医療法人の大雄会は、就職に関連する資料を請求した学生174人の個人情報を、職員が自宅に持ち出し、紛失したことを明らかにした。

紛失したのは、2008年度の就職資料請求者174人分の名簿。氏名や住所、電話番号、当時在籍した学校の情報など含まれる。現時点における就職の意思を確認するため、担当者が名簿のコピーを自宅に持ち帰って連絡を取っていたが、9月7日に名簿の紛失が判明したという。

新聞紙などとともに廃棄した可能性が高いとしているが、ごみ回収業者では発見されなかった。同法人では、所管官庁へ報告。関係者に対し報告と謝罪の文書を送付している。

(Security NEXT - 2011/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
小学校で児童の個人情報を紛失 - 福岡市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
性格など記載された小学校名簿が町内掲示板に - 仙台市
体力測定参加者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 京都橘大
中学校で生徒の個人情報が所在不明に - 堺市