Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、Android活用する法人向けセキュリティ製品を発売 - 管理ポータルも用意

エフセキュア

エフセキュアは、法人向けAndroid端末用セキュリティソリューション「エフセキュアモバイルセキュリティビジネス」を発売した。

同製品は、Android端末を活用する法人向けのセキュリティソリューション。同社は、すでにコンシューマー向け製品や、通信事業者向け製品を展開しており、今回の新製品投入でさらにラインナップを強化した。

ウイルス対策機能やブラウザ保護を搭載。さらに盗難や紛失における情報漏洩を防止するための機能を用意した。ネットワーク経由で端末の位置情報を調べたり、アラームを鳴らすことが可能。また端末をロックしたり内部のデータを削除することができる。

ブラウザベースの管理ポータルをオプションで提供し、サブスクリプションのステータス管理や端末へのコマンド送信、レポーティング機能など利用することが可能。24ユーザー以下で利用する際の価格は、1ライセンスあたり3150円。

(Security NEXT - 2011/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも