Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、セキュリティコストの試算ツールを公開、Android版を用意 - 44.8%削減のケースも

トレンドマイクロは、企業におけるセキュリティ運用コストが試算できる「セキュリティコスト削減シミュレーションツール」を公開した。

同サービスは、セキュリティ対策の運用コストを可視化できるツール。従来型のセキュリティ対策からクラウドへ移行した場合のコストを比較できる。総従業員数やITスタッフの平均年間給料などの基本情報を入力するだけで、試算結果が表示される。

「アドバンスドモード」「カスタムモード」も用意。同社ウェブサイトから無償で利用できる。同社が実施した試算例では、従業員5000人の企業において、44.8%減となる3152万円のコスト削減となるケースを紹介している。

また同ツールのAndroidアプリ版をAndroid Marketにて公開した。iPhoneやiPadで利用できるiOS版については、7月中旬より提供する予定。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
NRIとMS、「金融デジタルイノベーションコンソーシアム」を設立
広く利用される暗号化ライブラリに脆弱性「ROCA」 - 鍵長1024ビットなら解析コストは1万円以下
成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
ブロックチェーンによる「本人確認」システム - マネロン対策などに活用
中小企業の6割、従業員教育「実施していない」 - セキュリティポリシー用意は14%
【特別企画】モバイルアプリの注目株「ハイブリッドアプリ」 - セキュリティ上の注意点は
【特別企画】セキュアなアプリ開発がより容易になった「Android 7.0」 - 専門家が解説
2016年の国内IoT市場規模は5兆円超 - 2021年には倍以上に