Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、セキュリティコストの試算ツールを公開、Android版を用意 - 44.8%削減のケースも

トレンドマイクロは、企業におけるセキュリティ運用コストが試算できる「セキュリティコスト削減シミュレーションツール」を公開した。

同サービスは、セキュリティ対策の運用コストを可視化できるツール。従来型のセキュリティ対策からクラウドへ移行した場合のコストを比較できる。総従業員数やITスタッフの平均年間給料などの基本情報を入力するだけで、試算結果が表示される。

「アドバンスドモード」「カスタムモード」も用意。同社ウェブサイトから無償で利用できる。同社が実施した試算例では、従業員5000人の企業において、44.8%減となる3152万円のコスト削減となるケースを紹介している。

また同ツールのAndroidアプリ版をAndroid Marketにて公開した。iPhoneやiPadで利用できるiOS版については、7月中旬より提供する予定。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」の脅威 - 組織やビジネスへの影響を考える
サーバ証明書、最長でも約13カ月 - 毎年更新が必須に
不正アクセス受けた「宅ふぁいる便」が終了
「Flash Player」狙いのゼロデイ攻撃、3カ月前から準備か - 給与関連書類を偽装、C&Cは偽求人サイト
4社に1社、パッチ適用頻度は数カ月に1度
「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
KeyWe製スマートロックに深刻な脆弱性 - 更新未対応で修正できず
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行