Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、セキュリティコストの試算ツールを公開、Android版を用意 - 44.8%削減のケースも

トレンドマイクロは、企業におけるセキュリティ運用コストが試算できる「セキュリティコスト削減シミュレーションツール」を公開した。

同サービスは、セキュリティ対策の運用コストを可視化できるツール。従来型のセキュリティ対策からクラウドへ移行した場合のコストを比較できる。総従業員数やITスタッフの平均年間給料などの基本情報を入力するだけで、試算結果が表示される。

「アドバンスドモード」「カスタムモード」も用意。同社ウェブサイトから無償で利用できる。同社が実施した試算例では、従業員5000人の企業において、44.8%減となる3152万円のコスト削減となるケースを紹介している。

また同ツールのAndroidアプリ版をAndroid Marketにて公開した。iPhoneやiPadで利用できるiOS版については、7月中旬より提供する予定。

(Security NEXT - 2011/06/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Flash Player」狙いのゼロデイ攻撃、3カ月前から準備か - 給与関連書類を偽装、C&Cは偽求人サイト
米朝首脳会談の影響で韓国に対する攻撃が増加 - 周辺国関連組織が関与か
【特別企画】改訂重ねる「Androidセキュアコーディングガイド」、最新版のポイントをキーマンが解説
データ漏洩7割がクラウド設定ミスに起因、ランサム被害は80億ドル超 - IBM調査
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
企業における暗号化製品の導入率は45% - 中小3割に満たず
米政府、「WannaCrypt」の攻撃者を北朝鮮と断定 - 日本も同調
「繰り返しDDoS攻撃」が増加 - 回避措置も想定、長期ダウン狙う
DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業