Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Android向けノートンに新機能 - ネット販売も開始へ

シマンテックは、Android向けセキュリティ対策製品「ノートンモバイルセキュリティ」のアップデートを実施した。

同製品は、Android搭載のモバイル端末向け総合セキュリティソリューション。マルウェア対策や迷惑電話、SMS遮断のほか、盗難、紛失時のリモートロック、データ消去、SIMカードロックなどの機能を搭載している。

3月25日に販売開始したばかり新製品で、短いスパンでの機能強化となった。最新版では、フィッシングサイトへのアクセスを未然に防ぐ「Webプロテクション」機能を追加している。

また、Android 2.3、同3.0にあらたに対応したほか、対応キャリアについてもNTTドコモとソフトバンクモバイルにくわえ、イー・モバイルを追加した。

販売についても、家電量販店の店舗にくわえ、同社オンラインストアによる販売を追加する。価格は、パッケージ版とダウンロード版いずれも2980円。既存ユーザーは、無料で最新版へアップデートできる。

(Security NEXT - 2011/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS