Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフト、Android向けセキュリティ対策ソフトをリリース

キングソフトは、Android端末向けセキュリティ対策アプリケーション「KINGSOFT Mobile Security for Android」を提供開始した。

同ソフトは、Android端末上にインストールされるアプリをスキャンし、ウイルスなど不正アプリを検知できるセキュリティ対策アプリ。端末上だけでなく、クラウド上でスキャンを行うことが可能で、検知時はユーザーの判断でアンインストールできる。

「プライベートフォルダ」機能を搭載。特定の連絡先情報について、第三者による閲覧をブロックできる。ホワイトリストやブラックリストを作成し、通話やSNSの着信許可や拒否を行うことができる。

またパケット料の表示やアプリの使用状況の確認、起動中のアプリや使用しているメモリ量を表示する機能なども備えた。Android Marketより提供し、価格は1980円。またパッケージ版についても販売する予定。

(Security NEXT - 2011/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS