Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キングソフト、Android向けセキュリティ対策ソフトをリリース

キングソフトは、Android端末向けセキュリティ対策アプリケーション「KINGSOFT Mobile Security for Android」を提供開始した。

同ソフトは、Android端末上にインストールされるアプリをスキャンし、ウイルスなど不正アプリを検知できるセキュリティ対策アプリ。端末上だけでなく、クラウド上でスキャンを行うことが可能で、検知時はユーザーの判断でアンインストールできる。

「プライベートフォルダ」機能を搭載。特定の連絡先情報について、第三者による閲覧をブロックできる。ホワイトリストやブラックリストを作成し、通話やSNSの着信許可や拒否を行うことができる。

またパケット料の表示やアプリの使用状況の確認、起動中のアプリや使用しているメモリ量を表示する機能なども備えた。Android Marketより提供し、価格は1980円。またパッケージ版についても販売する予定。

(Security NEXT - 2011/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも