Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保護機能を強化したファイル転送アプライアンス新版 - ソリトン

ソリトンシステムズは、ファイル保護機能を強化したファイル転送アプライアンスの最新版「FileZenV2.4」を、3月18日より提供開始する。

同製品は、大容量ファイルの安全な送受信を実現する企業向けアプライアンス。送信時のウイルスチェックや上長承認、受け取り時の認証などセキュリティ機能を搭載している。

最新版では、受信先での二次使用を防ぐファイル保護機能をオプションとして追加した。ファイルは暗号化されており、ダウンロードしたPC上の専用ビューワによる閲覧に制限される。閲覧期限の設定も可能。

また、PDFファイルにダウンロード日時とユーザーのメールアドレスを記録するPDF保護機能を搭載。このほか、アカウントを持たない一時的なユーザーからもファイルの受け取りができる受取フォルダ機能や、日本語と英語にくわえて中国語にも対応するなど機能を強化した。

価格は155万4000円から。ファイル保護機能オプションは56万7000円。

(Security NEXT - 2011/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソリトン、アカウント情報の漏洩状況を調べるサービス
マルウェア検知から隔離まで対応するエンドポイント対策製品 - ソリトン
外部アクセスは「閲覧のみ許可」するBox向けソリューション
NRIセキュア、ログ監視によるインシデント調査サービス - 米国で先行提供
ソリトン、リモートアクセスソリューションにジェイルブレイク検知機能を追加
PC管理ソフト「InfoTrace PLUS」、「Windowsストアアプリ」の操作ログ取得に対応
検疫ネットワークと連携可能になった「InfoTrace PLUS」最新版 - ソリトン
ソリトン、認証アプライアンス「NetAttest EPS」の新版をリリース - Androidをサポート
ソリトン、データを分割保管する電子割符ゲートウェイ「Tally-WariZen」
ソリトン、マルチデバイス対応のセキュアアクセスソリューションを発売