Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティの課題を共有する日系中国進出企業の連絡会が上海で発足

上海ラック、トレンドマイクロ、KDDI上海、上海凱訊らは、「中国情報セキュリティ連絡会(上海)」を発足した。すでに40社が参加しており、追加会員を募集している。

同連絡会は、中国へ進出する日系企業で情報セキュリティに関する課題を共有し、セキュリティの強化を目指す団体。定期セミナーや分科会などを開催するほか、ワールドワイドや中国のセキュリティトピックを定期的に配信する。

現在40社が参加しているが、新規募集として80社を募集しており、申し込みは事務局でメールにて受け付ける。2011年1月末日まで募集しているが、定員になり次第締め切りとなる。今後は上海や北京、大連など他地域の連絡会についても発足する予定。

(Security NEXT - 2010/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本語などテキスト処理に脆弱性、Win XP以降に存在 - 報告者が詳細公表
「お宅の口座情報を早急に更新してください」 - 「偽Apple」メールが流通
5月末にトネリングによる「RDP」接続が急増
「7pay」が全面的にチャージ停止 - 「7iD」のPW再設定機能は修正中
「Android セキュアコーディングガイド」に中国語版 - JSSEC
「SQLインジェクション」を多数観測 - CMSのDB狙う攻撃も
RDPに総当たり攻撃するボット「GoldBrute」 - 試行ごとに異なるIPアドレス
日本も狙う「APT10」にあらたな動き - 一見問題ない実行ファイルから攻撃展開
米司法省、APT10所属の中国人2人を刑事訴追 - 日本含む12カ国数十社を侵害
中国関与の攻撃グループ「APT10」の活動を非難 - 外務省談話