Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有線から録音した海賊版CD-Rを販売した男性が逮捕 - パソコンには約8万曲以上

大阪府警は9月18日、有線放送で流れた楽曲を違法にCD-Rへ記録し、インターネットで販売した男性を著作権法違反で書類送検した。

日本レコード協会によれば男性は1993年ごろから自宅のパソコンで楽曲を取り込み販売していたとみられ、警察が押収したパソコンには約8万5千曲が保存されており、CD-R約2300枚が見つかったという。

同協会では、今回の逮捕について警察の知的財産権侵害に対する積極的な取り締まりの結果と指摘。今後も同協会では警察と連携するなど積極的な対策に取り組むとしている。

日本レコード協会
http://www.riaj.or.jp/

(Security NEXT - 2009/09/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
「海賊版Auto CAD」のオークション販売で有罪判決
ファイル共有ソフトによる著作権法違反で一斉取り締まり - 44人を検挙
「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」を通じてマンガ「進撃の巨人」をアップロードした男性を送検
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
国内コンテンツを販売した香港在住の男性が逮捕 - 監視システムで初検挙
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕
発売前の少年ジャンプをアップロードして御用