Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京ガス子会社委託先で車上荒らし被害 - 顧客情報入りパソコンが盗難

東京ガスは、ガス空調機器「ガスヒートポンプ」の販売代理店である同社子会社の業務委託先で盗難事件が発生し、顧客情報が記録されたパソコンが盗まれたと発表した。

同社子会社である「キャプティ」が試運転点検作業を委託している埼玉県草加市の菊池空調において盗難事件が発生したもの。7月20日夜から翌日朝にかけて同社事務所近くの駐車場で車上荒らしの被害に遭い、車内からパソコンを鞄ごと何者かに持ち去られた。

7月20日に作業を終えた同社従業員が、事務所付近に車を駐車してパソコンを事務所に持ち帰ったものの、車を駐車場へ移動する際にパソコンを持ち出してしまい、事務所へ持ち帰らずに車両の後部座席の足下に置いたまま駐車して帰宅したところ、被害に遭ったという。

盗まれたパソコンには、「GHP落成カード」や「GHP試運転作業記録票」といった情報が記録されており、顧客名や住所、ガスメーター番号導入したガスヒートポンプの情報や点検結果など27件の顧客情報が保存されていた。

事件発覚後、従業員が警察へ通報。関係する顧客へ個別に連絡し、謝罪しているが、不正利用の報告は受けていないとしている。

(Security NEXT - 2009/07/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院