Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元従業員が転職先で顧客情報を不正利用 - 旭化成ホームズ

旭化成ホームズは、元従業員が顧客情報を持ち出し、不正に利用する問題が発生したと発表した。

同社によれば、11月30日付けで退職した従業員が氏名や住所、電話番号など含む顧客情報285件を不正に持ち出したもの。建物所有者や見込み客など、在籍時に管理していた個人情報を利用し、新たな就職先より挨拶状を郵送していたという。

12月5日に問題の挨拶状を受け取った顧客から同社へ指摘があり問題が判明。同社では元従業員や転職先に対し、顧客情報を利用しないよう求め、顧客に対して事情の説明や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/12/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
患者情報含むHDDを紛失 - 鹿児島市の総合病院
交付前のマイナンバーカードが所在不明、保管中に紛失 - 横浜市
キャンペーン応募用紙が箱ごと所在不明 - 静岡のスーパー
委託先で顧客情報含む領収書を紛失 - 京葉ガス
振込詐欺被害者の個人情報を誤ってネット公開 - 大阪府
市内全世帯主の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 津久見市
印影など含む伝票綴りが所在わからず- 鳥取銀
取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀