Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカード会社のカード番号を紛失 - インテリジェントウェイブ

インテリジェントウェイブの従業員が、顧客情報を保存したノートPCを置き忘れて紛失したことがわかった。

12月15日にJR中央線車内に鞄ごと置き忘れ紛失したもの。下車後に紛失に気が付き、探したが見つからなかった。紛失したノートパソコンには、ジャックスをはじめ、業務を受託していた複数クレジットカード会社のログ情報が保存されており、カード番号が含まれていた。

ジャックスによれば、今回の紛失の影響を受けたカード番号は4312件に上るという。氏名や住所、電話番号、有効期限などは含まれていなかった。紛失したクレジットカードの番号はすべて判明しているとしている。

ジャックスでは今回の事態を受けてモニタリングを強化。また関連する顧客に対して事情を説明し、希望に応じてカードの差し替えなどを行う。

(Security NEXT - 2008/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪南大
顧客情報含むUSBメモリを電車内に置き忘れ - 銀座十字屋
患者情報含む書類が車上荒らしで盗難 - 香川大付属病院
クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高