Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省など3省庁がアクセス制御技術の関連情報を募集

警察庁、総務省、経済産業省の3省庁は、アクセス制御技術の研究開発情報を公募している。

3省庁では、不正アクセス禁止法に基づき、関連技術の研究開発状況を毎年公表しており、今年度も3省庁の資料へ掲載する情報を募集しているもの。

募集している技術情報は、「ファイアウォール」「侵入検知」「認証」のコンピュータに関するアクセス制御技術で、物理的な技術は対象外となっている。また、すでに実用化されたものか実用可能である技術に限られ、研究段階の技術についても含まれない。

提出期限は12月26日。3省庁では応募資料をとりまとめ、2009年2月に公表する予定。

(Security NEXT - 2008/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、アクセス制御技術の研究開発情報を募集
政府、アクセス制御技術の開発情報を募集
アクセス制御に関する技術情報を募集 - 総務省など3省庁
トレンドマイクロとNEC、ネットワーク上の挙動からウイルス感染端末を検知、隔離するソリューション
ソリトンとH3C、Windows Server 2008対応の検疫ネットワークで協業
アクセス制御技術の研究開発情報を募集 - 警察庁など3省庁
経産省、アクセス制御技術に関する研究開発情報を募集
NTT、本社ビルにNTT研究所が開発した情報漏洩対策ソリューションを導入
アクセス制御技術の情報を募集 - 不正アクセス対策の参考に