Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

レポートや警告機能を強化したSaaS型ログ管理サービス - ソリトン

ソリトンシステムズは、クライアントPCの操作ログを管理分析できるSaaS型サービス「InfoTrace-OnDemand」の最新版を、10月1日より提供開始する。

同サービスは、クライアントPCの操作ログを収集し、管理、分析できるSaaS型セキュリティソリューション。最新版ではレポートのカスタマイズ機能を追加。キーワードを3項目まで登録でき、組織内のネットワーク上から登録キーワードに関連するすべての情報を抽出できる。

また圧縮ソフトやPDFソフト、暗号化USBメモリなど、任意のソフトウェアについてもレポートすることが可能。3項目まで対応し、1項目あたり20種類まで登録できる。

さらに社内ポリシーに違反した操作や情報への不正なアクセスを試みた場合には警告を送る「イエローカード機能」や、正当な操作をレポートリストから省略して異常な行為のみを収集する「ホワイトリスト機能」も追加された。価格は、1クライアント当たり月額1200円から。

(Security NEXT - 2008/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース
セキュアブレイン、サイト改ざん検知のオンプレミス製品
デジタルアーツ、「FinalCode」のAD連携を強化
NTTコム、SaaS型WAFサービスを提供 - 「Slow DoS攻撃」にも対応
シマンテック、ホスティング事業者向けに新サービス - SSL証明書の利用拡大目指す
マクニカ、ブランド価値を毀損するリスクの可視化サービス
NTTコム、閉域ネットワーク上で「Box」を利用できるサービス