Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エージェントレスで動作する検疫ソリューション - ソリトン

ソリトンシステムズは、ネットワーク検疫アプライアンス「Net’Attest SecurityFilter V2.2」の販売を開始した。

同製品は、PCのネットワーク接続時にユーザー認証によるアクセス制御や、セキュリティポリシーの確認を実施する検疫ソリューション。ウイルス対策の有無やOSのアップデート状況などセキュリティポリシーへ適合しない場合は、セキュリティ対策を実施するサーバへ接続し、ネットワークへのウイルス混入を防止できる。

最新版では、エージェントレスによる検疫をサポート。エージェントの有無が混在する環境での運用にも対応する。またゲートウェイとして動作するため、既存のネットワークを変更せずに導入可能。

同社の資産管理ソフトウエア「e-Care」と連携が可能で、PCのインベントリ情報を取得し、セキュリティポリシーを設定できる。

(Security NEXT - 2008/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
フォーティネット、WAFのラインナップに2製品を追加
東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
サイバートラスト、マイナンバー対応企業向けに対策支援
日立電線、検疫アプライアンスの最新版リリース - 仮想アプライアンス版も
キヤノンITS、検疫ソリューション「NetSkateKoban」を取扱開始
NECとトレンド、SDNを活用したサイバー攻撃対策ソリューション
PC管理ソフト「InfoTrace PLUS」、「Windowsストアアプリ」の操作ログ取得に対応
検疫ネットワークと連携可能になった「InfoTrace PLUS」最新版 - ソリトン
「NOSiDE」が不許可アプリの検出に対応 - NTTデータ先端技術