Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報紛失した校長に懲戒処分 - 千葉県教育委

千葉県教育委員会は、個人情報が盗まれたとして県内の公立中学校の校長に対して懲戒処分を行った。

2008年1月6日に都内で開催されたバレーボールの親善大会へ、船橋市立高根中学校の校長が生徒の応援のために参加した際、駐車してあった自家用車の窓ガラスを割られるなど車上荒らしの被害に遭い、車内に置いてあった生徒や職員など約800人分の個人情報を記載した資料を鞄ごと盗まれた。

同教育委員会では、地方公務員法に違反したとして減給3カ月の懲戒処分とした。

(Security NEXT - 2008/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府
8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
メール誤送信で法人顧客のメアド流出 - すららネット
患者情報含むUSBメモリ紛失、拾得 - 島根大付属病院
ライブイベントの当選メールを誤送信、メアド流出 - 近畿大
国体参加者情報など含む開発中システムに不正アクセス - 日本スポーツ協会
マカフィーのコンシューマー製品に脆弱性 - アップデートがリリース
システム制御製品「CX-Supervisor」の同梱「TeamViewer」に脆弱性
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書