Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

持ち出しPCの管理にも対応する「InterSafe CATS」を発売

アルプスシステムインテグレーションは、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe」の最新版「InterSafe Ver6.0」を3月19日に発売する。

最新版では、「SNS・ブログ」カテゴリをあらたに用意し、情報発信サイトによる情報漏洩対策を強化。従来より用意されている「掲示板・IT掲示板」とジャンルを分けることでより細かい対応に実現した。

またウェブメール経由のファイル送信や、HTTPSサイトのURL単位による規制に対応。掲示板の書き込み内容によるフィルタリングや、検索エンジンのクエリに含まれるキーワードから不正URLを判断し、フィルタリングすることも可能で、検索エンジンスパムにも対応できるという。

さらに、グループ管理者によるポリシーの変更をシステム管理者へ通知できる機能や、アクセス許可申請へシステム管理者以外が対応できるようになった。ログレポートツールの機能追加など、運用面でも機能強化が図られている。

同社は今回の発売と同時に、新製品となる「InterSafe CATS」を市場へ投入する。同製品では、持ち出しPCなど社外のPCに対するインターネットアクセス管理を実現するセキュリティソリューション。ファイル共有ソフトやメッセンジャーの利用規制、フィルタリングなどを実現する。

(Security NEXT - 2008/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
Adobe、複数製品向けにアップデートをリリース - 深刻な脆弱性を修正
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
IPA、若年層向けコンクールの受賞候補作を公開 - 意見募集
メール誤送信で推薦入試出願者のメアド流出 - 県立広島大
顧客情報含む業務用携帯を紛失 - 中部ケーブルネットワーク
成績情報含むUSBメモリが所在不明 - 奈良学園中
RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール