Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱電機、複数のバイオメトリクス認証を組み合わせた新製品

三菱電機は、入退室管理などに利用できるバイオメトリクス製品「三菱 顔・指認証装置」を発売した。

同製品は、顔認証と非接触による指透過認証を組み合わせた認証装置。自動補正を行った画像からさらに映りの良い画像を選択し、認証に利用する独自の顔認証技術を採用。撮影画像は、監視カメラにも利用できる。

顔認証の照合レベルは厳しく設定されており、認証が拒否される場合や眼帯やケガなど顔認証が利用できないユーザーに対しては指認証を提供することで柔軟な入退室管理を実現したという。また、ビルセキュリティシステム「三菱入退室管理システムMELSAFETY-P」または「三菱統合ビルセキュリティシステムMELSAFETY-G」と組み合わせて利用できる。

(Security NEXT - 2006/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

企業向け認知度調査、もっとも高い「WannaCrypt」でさえ4割満たず
不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増