Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo!インターネット検定、知的財産Web検定を開始

ヤフーは、Yahoo!インターネット検定において、知的財産に関する知識を問う「知的財産Web検定」を開始した。

同検定は、知的財産教育協会公認の認定試験。ネットオークションやホームページ、ブログの公開など、インターネットを利用する際に必要な知的財産に関する知識や理解度を問う。「入門編」、「オークション編」、「ホームページ編」、「総合編」の4種類が用意。著作権法や商標法、不正競争防止法などの領域から出題される。

入門編を除き、合格者にはオンライン認定証が発行される。これを公開することで、オークションの取引相手などに提示することができる。総合編の合格者には、「認定カード」も郵送される。

受験料は入門編が無料。オークション編およびホームページ編は1500円。総合編は3000円となっている。

(Security NEXT - 2006/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース