Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ムーミンがかわいい個人向けセキュリティ対策ソフト - 日本エフ・セキュア

日本エフ・セキュアは、個人向け統合セキュリティ対策製品「F-Secureインターネットセキュリティ2006」を、4月17日より発売する。価格は、パッケージ版が9660円、ダウンロード版が5775円。30日間限定の体験版を、4月中旬より配布する予定。

同製品は、ウイルス対策、スパイウェア対策、パーソナルファイアウォール、侵入検知、アプリケーション制御、スパムメール対策を提供する、個人やSOHO向けの統合セキュリティソフト。ユーザーインタフェースには、本社があるフィンランドの有名キャラクター、ムーミンを採用。ムーミンはもちろん、スナフキンやニョロニョロなども登場する。

ウイルス対策では、特性の異なる3つのスキャンエンジンを組み合わせることで、高度な検出機能を実現。また、スパイウェア専用の検知エンジンを搭載している。

スパムメール対策では、同社のスパムメール研究所で分析された最新の情報に基づき、受信メールを自動的に判別する。パーソナルファイアウォールでは、簡易モードや詳細モードなど、コンピュータの使用状況によってセキュリティレベルを設定できる。

(Security NEXT - 2006/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カード決済時の本人認証「3Dセキュア」を狙うフィッシングに注意
「おさいふPonta」にパスワードリスト攻撃、1時間に約30万件 - 一部で残高の不正移行
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
幼稚園で緊急連絡カードを一時紛失 - 嵐山町
「WordPress」向けeラーニングシステム構築プラグインに複数脆弱性
偽「津波警報発表」メールに注意 - 不安煽って偽サイトへ誘導
「Adobe Acrobat/Reader」に悪用リスク高い脆弱性 - 早期適用推奨のアップデートが13日に公開予定
PowerDNSに複数脆弱性、アップデートで修正 - バグ判明で急遽再リリースも
米サイバー軍が「VirusTotal」にマルウェア検体を提供 - 民間との連携強調
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業