Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「日本ブログ協会」サイトに一時セキュリティ上の不具合

日本ブログ協会は、同協会サイトにセキュリティ上の脆弱性があったとし、同ページで実施していた会員登録を一時中止した。

登同協会によれば、同サイトは2月28日14時にオープンし、同時に会員の募集を開始。しかし、同日20時30分に登録フォームにセキュリティ上の問題があるとの指摘があったという。同協会が調査を実施した結果、個人情報を含むファイルが外部より閲覧可能である不具合が判明し、22時19分に募集を中止した。

同協会では、アクセス履歴の内容から個人情報の漏洩はなかったとしている。また、メールにて個別に事情を説明、謝罪する。

同協会では、登録フォームについて不具合の修正を実施し、セキュリティ上の問題がないか確認を勧めている。また、現在、メールによる会員登録を受け付けている。

日本ブログ協会
http://www.fmmc.or.jp/japan-blog/

(Security NEXT - 2006/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

悪意あるメール、クリックの半数超が受信1時間以内 - 朝夕に増加傾向
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
企業の約8割が「BEC」を経験 - 件名に「Re:」「Fwd:」追加が1.5倍
個人情報含む町議会資料を3カ月にわたり公開 - 東浦町
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
約9年前に会員アカウント情報が流出か - 東芝産業機器システム
「CSVファイル」用いた標的型攻撃、4月以降も - 複数攻撃手法を併用
事業者向けのセミナー案内メールを誤送信 - 和歌山市