Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HDE、「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で360位に入賞

ホライズン・デジタル・エンタープライズは、「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」で360位を受賞したと発表した。

同賞は、デロイトトウシュトーマツが、応募企業を対象にアジア太平洋地域のテクノロジー企業を過去3年間の収益成長率でランキングしたもの。同社では、今回の受賞について、Linuxの普及や、個人情報保護法によりセキュリティ市場の需要が拡大したことなどを挙げている。

国内企業は、同社のほか、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(10位)やライブドア(117位)など、70社が入賞した。

(Security NEXT - 2005/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

過去1年間に被害に遭ったPCユーザーは約4割 - 平均被害額は5.3万円
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
メールサーバに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - 放送大
「VMware AirWatch Console」のアクセス制御に脆弱性
一部製品のTLS実装に暗号解読される脆弱性、「ROBOT攻撃」受けるおそれ - 「Facebook」などにも影響
「SECCON 2017」予選、上位100チームを発表
「SECCON 2017」オンライン予選の登録受付が開始
2016年度のSIEM市場は39.8億円 - 前年度比13.7%増
10月以降、「DreamBot」の感染被害が拡大 - リンク付きメールに注意