Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市場開発研究所、メール送信ミスでメールアドレスを流出

市場開発研究所は、モニター参加者へメールを送信する際、他のモニターのアドレスを表示した状態で送信したと発表した。

同社によれば、10月6日にアンケートのお知らせを送信する際、人為的ミスによりBCCで送付するべきところをCCで送信してしまったという。その結果、モニター354件のメールアドレスが流出した。同社では同日中に、該当するモニターに対し事実報告と謝罪のメールを送信した。

同社では、今後CC機能を利用せず、1通ずつ配信するシステムに変更するとともに、社員への指導と教育を徹底して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2005/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
「SAP NetWeaver AS Java」に深刻な脆弱性 - 即時対応を
成績含む資料を学生に開示、匿名メールで指摘 - 名古屋市大
テレワークのセキュリティに関する無料相談窓口 - 総務省
2020年2Qインシデント、前四半期比1.3倍 - フィッシングなど増加
DigiCertの一部「EV SSL証明書」に不備 - 失効させ再発行
新コロ対策の助成金や補助金など装うフィッシングに警戒を
中古重機の販売サイトで不具合 - 他顧客情報を誤表示
SIEM契約者向けにMicrosoft Defender用独自ダッシュボード - ALSI
行政不服審査請求人の個人情報含むファイルを公開DBに登録 - 新潟県