Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

au、迷惑メール防止機能を改善 - 設定をサポートする機能などを提供

KDDIと沖縄セルラーは、au携帯電話における迷惑メール防止機能を改善し、簡単に設定ができる「メールフィルターカンタン設定機能」などを、11月29日より順次提供する。

「メールフィルター」は、未承諾広告メール拒否機能、指定受信機能、指定拒否機能、なりすましメール拒否機能の設定が可能な迷惑メール防止機能。今回の機能改善により、初めて同機能を利用するユーザーが質問に答えながら設定を行える「サポート設定」や、セキュリティレベルに合わせて一括で設定できる機能などが提供される。

また、メールフィルターへのアクセス方法の改善や、メールの受信拒否をユーザーに知らせる拒否通知メールの設定を変更できるようにするといった機能改善も、今後実施する予定だとしている。

(Security NEXT - 2005/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
Windows向け「Apache Tomcat」にリモートよりコード実行のおそれ
サイト改ざん、閲覧で別サイトに誘導 - NYKシステムズ
「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に