Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

3省庁がネットオークション事業者に自主規制を要請

警察庁、総務省、および経済産業省は、オークション事業者に対して模倣品や海賊版の販売による消費者の被害を防止するよう、自主規制ルールの整備を要請した。

インターネットオークションを通じて模倣品や海賊版が流通しており、知的財産権を侵害する犯罪行為であり、さらに利用者の利益を損なうため、業界大手のヤフー、ディー・エヌ・エー、楽天に対して、特定商取引法の表示義務の遵守や、違反する出品に対する規制など、自主ルールの整備を求めた。

(Security NEXT - 2005/06/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
マルウェア「LODEINFO」を検知 - JPCERT/CCが解析情報を公開
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
複数の脆弱性に対処した「PHP」のアップデートが公開