Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CA、情報セキュリティの専門家を育成する教育プログラムを提供

コンピュータ・アソシエイツは、情報セキュリティのプロフェッショナルを育成する教育プログラムを、2005年春より提供開始する。

同プログラムは5つのコースで構成される。CISSP資格の取得を目的とした「CISSP 10ドメインレビュー オフィシャル・セミナー」を始め、情報マネジメントの英国規格BS7799について基本から総合的に学ぶ「BS7799基本コース」、ISMS審査員の資格取得を目指す「ISMS審査員コース」がある。

また、ISMS内部監査員資格の取得を目指す「ISMS内部監査員コース」、ISMSの導入方法を紹介するとともに、導入するためのより実践的な手法を学ぶ「ISMS導入実践トレーニング」が提供される。申し込み方法および各コースの詳しい内容は、同社のウェブサイトにて紹介されている。

(Security NEXT - 2004/12/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン