Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関連法令の改正で個人情報保護の徹底目指す - 金融庁

金融庁は、同庁所管事業者における個人情報保護を推進するため、関連法令整備を推進する。

金融庁では、同庁所管の事業者における個人情報保護を定めたガイドラインの制定を進めて来たが、保険業法や貸金業法など、関連法の改正により明確にする方針を固めたことが明らかとなった。流出だけでなく、目的外使用などについても厳しい対応で望むとしている。

12月7日に金融審議会において個人情報保護に関する方針、法整備について話し合いが行われ、個人情報ガイドラインだけでなく、より厳しい行政対応が行えるよう法制上の措置が必要とまとめられた。

(Security NEXT - 2004/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本地図センターに不正アクセス - 不正サイト誘導のおそれ
ジャニーズ会員制サイトが停止 - 不正アクセスは否定
SECCON 2019決勝、今週末に開催 - 講演などイベント盛り沢山
資格情報サイトの顧客DBにランサム攻撃 - 情報流出の可能性
NTT西で「Emotet」感染、なりすましメールが送信
複数脆弱性に対処した「WordPress 5.3.1」がリリース
MS、APAC初「エクスペリエンスセンター」を開設
「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン
英会話教室でメール誤送信、保護者のメアドなど流出 - 東京ガイダンス
政府「クラウド安全性評価」の取りまとめ案で意見募集