Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東電委託先、顧客情報が記された書類を紛失

東京電力と光ネットワーク・カンパニーは、工事関係書類を紛失したと発表した。工事書類には個人情報5件が含まれていたという。

書類は、請負工事会社が工事結果を東京電力へ報告するためのもの。スピードネット無線アクセスサービス契約者の工事情報を紛失したもの。氏名、住所、電話番号が含まれていた。

請負工事会社である光ネットワーク・カンパニーでは、11月22日および23日に神奈川県内で行った工事実施分の書類を24日に送付したが、うち23日に工事を実施した5件分の受領が確認できなかったという。

(Security NEXT - 2004/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
初心者向けに脆弱性対策セミナーを開催 - IPA
知人からのメール装い感染狙うランサムウェア「Mailto」に注意
「Emotet」に近接「Wi-Fi」経由で感染を拡大する機能
「IBM ServeRAID Manager」にRCE脆弱性 - サポートはすでに終了
駐輪場で個人情報含む書類を紛失 - 大阪市
不正アクセスでスパムの踏み台に - 山梨県の文化施設
不正アクセスでスパム送信、情報流出のおそれも - 長岡技科大
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
2019年の攻撃パケット、約半数がIoTを標的に - 調査目的も増加