Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イオノス、DoS攻撃からネットワークを守る「セキュリティブレーカー」

イオノスは、DoS攻撃からネットワークを守るセキュリティ製品「セキュリティブレーカー」を発表した。

同製品は、大量のパケット送信によリシステム障害をひき起こすDoS攻撃などが発生した際に通信路を切断、防御できる。過電流が流れると自動的に回路を速断するサーキットブレーカーの働きをインターネットに応用、開発したという。

今回、第一弾としてボックスタイプを発表、今後は高速、高機能化し、コンパクトタイプやラックマウントタイプをラインナップに追加する予定だという。

(Security NEXT - 2004/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アロマオイル通販サイトに不正アクセス - 偽画面からクレカ情報詐取
「Chrome」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
2019年上半期の攻撃、前期の3倍以上に - F-Secureまとめ
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
「Firefox 69.0.1」が公開、通知なしにポインタロックできる問題へ対処
オーナー情報を提携業者に誤って提供 - ミサワホーム
育児出産情報サイトにPWリスト攻撃 - ポイント不正交換か
ランサムに感染、データ損害は確認されず - シミックグループ
GPU「Radeon」のドライバに脆弱性 - 特定環境下でコード実行のおそれ
ネットストアに不正アクセス、クレカ情報流出 - 日本関税協会