Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報を派遣社員が持ち出し - ホンダ

本田技研工業は8月11日、同社の中古車保証サービス「ホッと保証」および「ホッと保証プラス」加入者の個人情報が外部へ持ち出されていたことを明らかにした。

業務委託先であるモンディアル・アシスタンス・ジャパンの派遣社員が顧客情報4万名分を自宅へ持ち出していた。持ち出されたデータには氏名、住所、電話番号、登録番号が含まれていた。

同社では、派遣社員の自宅よりデータを回収。同社員が使用していたパソコンの利用履歴を調査、情報の転送がされていないこと確認したという。

(Security NEXT - 2004/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AIの最新動向を解説した「AI白書2020」 - IPA
受験生に対するメールで送信ミス、メアド流出 - 琉球大
顧客情報含むUSBメモリを一時紛失 - セントラル警備保障
公的機関の新型コロナ注意喚起に見せかけた偽メールに注意
4月開催「Interop Tokyo 2020」が中止に - コロナ状況の見通し立たず
患者情報の誤送信で医師を懲戒処分 - 横浜市立大病院
がん患者情報を誤送信、煩雑さ避けるため個人情報記載 - 横浜市立大病院
4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
【追記あり】JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛