Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉市花見川区、住基情報を紛失

産経新聞の報道によれば、千葉県花見川区は8日、盗難により住民基本台帳の写しを紛失したと発表した。

紛失した写しには、約3700世帯、約9900人分の個人情報が含まれており、氏名、生年月日、住所、性別が記載されていたという。同区では、対象者に対し謝罪状を送付するという。

(Security NEXT - 2004/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
「VMware ESXi」などに3件の脆弱性 - アップデートがリリース
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
2019年1Qはインシデントが増加 - 「スキャン」「マルウェアサイト」など
セキュリティソリューションへの支出、世界で年間1000億ドル超に
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
セキュリティ情報共有のポイントを整理した資料に改訂版 - ISOG-J