Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱マテリアルの顧客情報が流出

三菱マテリアルは、同社の顧客情報が流出したと発表した。

同社の先端製品戦略カンパニーがネット販売している純銀粘土の顧客情報がインターネットサイト上で閲覧可能になっていた。流出件数は1100件で、氏名、住所、連絡先、注文内容が含まれていた。

同社では、インターネット上の書き込みにより事故を発見、その後、該当サイトを閉鎖した。現在、情報が記載されている同チャットサイトへ削除を依頼している。

(Security NEXT - 2004/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海賊版サイトへのアクセス抑止で意見募集 - 総務省
「Chrome 74」がリリース、脆弱性など39件を修正
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
顧客宛ての送付書類に電話番号を誤記載 - 大阪市水道局
新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
セキュリティ相談24.4%減 - 「偽警告」関連の相談は増加
2店舗の顧客情報1.4万件含むUSBメモリを紛失 - ライフ
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供