Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「セキュアSAMBApro」にオンプレミス版 - 「QNAP」採用

スターティアレイズ、図研ネットウエイブ、QNAPは協業し、ファイルサーバ「セキュアSAMBApro」のオンプレミス版を提供開始した。

「セキュアSAMBApro」は、アクセス制限などに対応したスターティアレイズのファイルサーバ。

従来クラウド版のみ提供してきたが、今回法人向けNAS「QNAP」を採用し、オンプレミス版を用意した。

同ソリューションでは、ファイルサーバへアクセスできるアプリケーションをホワイトリストで制御できるほか、ファイルサーバ上での閲覧や編集のみに操作を限定することが可能。また画面キャプチャの制御などにも対応している。

(Security NEXT - 2018/11/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セルフケア向け製品サイトで個人情報を誤表示 - エーザイ
中学校教諭がSNSで生徒に試験を漏洩 - 「良い点を取らせてあげたかった」
顧客向けのメールで誤送信、メアドが流出 - フタバ図書
デジタル庁でメール誤送信、報道関係者のメアドが受信者間に流出
「Movable Type」ベースの「PowerCMS」にも深刻な脆弱性
スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
「VMware vCenter Server」に2件の脆弱性 - アップデートが公開
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足