Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仮想通貨関連の広告審査サービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、仮想通貨に関する広告の審査を代行するサービス「仮想通貨広告パトロール」を提供開始した。

同サービスは、仮想通貨取引所や広告代理店を対象に、仮想通貨に関する広告の審査代行を提供するもの。

ブロックチェーン主要団体などが公開している広告配信における留意事項や顧客企業の基準、ガイドライン、景品表示法などの広告関連法に基づき、掲載前や掲載中の仮想通貨関連の広告原稿をチェック。広告コンテンツの健全性や信頼性を強化できるとしている。

(Security NEXT - 2018/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterアカウント狙うフィッシング攻撃が増加 - 「Twitter Blue」に便乗
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
引き続き北朝鮮の標的となる暗号資産 - 個人法人で対策必須
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
QNAP、NASのファームウェア更新を呼びかけ - あらたなランサム攻撃を調査中
2Qセキュ相談、前四半期比約25%減 - 半減するも依然多い「Emotet」相談
セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC
クリプトマイナーの感染攻撃に「Spring4Shell」を悪用
2022年1Qのセキュ相談、前四半期比4割増 - Emotet関連が約54.7倍
米政府、北朝鮮関連グループの攻撃に注意喚起 - 標的は暗号通貨やNFT関連