Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

健康保険料未納者の個人情報含むリストを紛失 - 横浜市泉区

横浜市泉区は、国民健康保険料の未納者36人分の個人情報が記載されたリストを、職員が訪問徴収中に紛失したと発表した。

所在が不明になっているのは、国民健康保険料の未納世帯一覧表から訪問先を抽出したリスト。36人分の氏名のほか、住所、電話番号、保険証番号、滞納額などが記載されているが、氏名以外は判明しにくいよう暗号化していたと同区では説明している。

2月25日、担当職員が訪問徴収のためリストを持って外出。2件目の訪問先へ向かう途中、リストの紛失に気付いた。リストはファイリングなど紛失対策が行ってなかったという。同区では、関係者に対し説明と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2008/03/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マラソン大会参加者への連絡でメアド流出 - 寒河江市
メール誤送信で教員選考試験受験者のメアド流出 - 沖縄県
個人情報含むデジカメ紛失、文化財調査の移動中に - 府中市
日立の仮想ファイルプラットフォームに脆弱性 - NECにも影響
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
米NSA、セキュアなオンライン会議を導入するためのガイダンス
4人に3人が企業からのSMSを警戒 - スミッシング被害経験は4.9%
スポーツクラブNASのサーバ2台がランサム被害 - 「暗号鍵」特定されて侵入
「Amazonプライムデー」の便乗攻撃に警戒を - わずか1カ月で関連ドメイン2300件が新規登録
「Chrome」にアップデート、ゼロデイ脆弱性を修正