Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

住信SBIネット銀、勘定系システムで一時障害 - 8日未明に復旧

住信SBIネット銀行において、9月7日22時過ぎより一時ATM取引やオンラインバンキングを利用できない障害が発生したことがわかった。

同社によれば、勘定系システムにおけるハードウェア障害が原因で、ウェブサイトへのアクセスやオンラインバンキングが利用できない状態となった。ATMによる取り引きも影響を受けた。

同社では復旧を進め、約5時間後となる8日未明3時ごろに復旧した。現在はすべてのサービスが通常どおり利用できるという。

(Security NEXT - 2015/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
FBI、「FortiOS」脆弱性について再度注意喚起 - 5月以降も被害が
富士フイルムでランサム被害か - 顧客サポートや配送などに影響
コード決済サービス「d払い」で一時障害 - サーバに不具合
欧州5拠点で同時多発的なランサム被害 - 東芝テック
「PR TIMES」で障害、一部プレスリリースが未配信に
欧州グループ会社にサイバー攻撃 - ダイハツディーゼル
「Salesforce」で約5時間にわたり障害 - 原因は緊急修正の実施
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ