Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

富士ゼロックスの「DocuWorks 8.0.3」に深刻な不具合 - 全ファイル消失のおそれ

富士ゼロックスのドキュメントソフト「DocuWorks 8.0.3」にファイル消失につながる深刻な不具合が存在することがわかった。ドライブ内の全ファイルが消失するおそれもあるとして同社は利用者へ対策を呼びかけている。

同社によれば、特定の条件下で「PDFファイル」から「DocuWorksファイル」へ変換すると、DocuWorksがインストールされているドライブ内のファイルが消失し、最悪の場合、ドライブすべてのファイルを失う可能性もあるという。

不具合が存在するのは「同8.0.3」のみとしており、他バージョンは影響を受けない。同社では、問題を修正したバージョンの準備を進めている。対象製品の利用者に対して不具合が生じないよう対処方法をアナウンスするとともに注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/03/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

空調システムに特化したセキュリティ対策GLを公開 - 経産省
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
攻撃元はパートナー企業、二次流出の痕跡見つからず - キンコーズ
サイバー攻撃で注文情報が消失や流出の可能性 - キンコーズ
自治体向けSaaSでデータ消失、最大257団体に影響 - 同期操作のミスで
緊張高まる国際情勢を受けてセキュリティ対策強化呼びかけ - 経産省
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
委託先に不正アクセス、個人情報800万件流出か - NTTぷらら
サーバ3台がランサムウェア被害 - 岡野バルブ製造
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失