Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマホ用セキュリティブラウザ「KAITO」、KDDIの「Business Port」で提供開始

ジェーエムエーシステムズは、スマートデバイスで利用できるセキュリティ面を強化した業務用ブラウザ「KAITO」を、KDDIの「SaaSソリューション Business Port」を通じて提供開始する。

同製品は、「Android」や「iOS」に対応した業務用のブラウザ。必要な業務アプリケーションを通信環境とあわせて提供するKDDIのプラットフォームサービス「SaaSソリューション Business Port」で提供する。

同ブラウザを利用することにより、通信履歴やキャッシュ、Cookie、クリップボード、画面コピー、ダウンロードなどを制御可能。データを端末上へ残さずにブラウジングが行える。

またホワイトリストによるウェブフィルタリング、管理者による集中管理、クライアント証明書による端末のアクセス制御などに対応している。

(Security NEXT - 2012/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

メール誤送信で救命サポーターのメアド流出 - 奈良市消防局
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大
住民関連の情報をLINEグループに投稿、職員を懲戒処分 - 湖南市
PCとスマホ、網棚から鞄ごと盗まれる被害 - 日刊工業新聞
職員が患者カルテをインスタ投稿、個人情報が残存 - 仙台市立病院
WordPressよりスマホアプリを構築するプラグインに脆弱性
先週注目された記事(2024年5月12日〜2024年5月18日)
Apple、「iOS 17.5」などスマートデバイス向けにアップデートを公開
学生の就活支援アプリ「OfferBox」に一時脆弱性 - すでに解消済み
新「NOTICE」がスタート、脆弱性ある機器も注意喚起対象に