Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCとスマホ、網棚から鞄ごと盗まれる被害 - 日刊工業新聞

日刊工業新聞社は、従業員がノートパソコンとスマートフォンを鞄ごと盗難被害に遭ったことを明らかにした。

同社によれば、5月23日11時前後40分間に従業員が取材先から帰社する途中の電車内で、網棚に置いた鞄を盗まれたもの。

被害に遭った鞄にはノートパソコンとスマートフォンが入っており、取材先など約400人分の氏名、所属組織、メールアドレスを含むメール約1000件のほか、同社従業員の氏名と所属組織を含む電話帳データが保存されていた。

同日、対象アカウントの強制サインアウトとパスワードリセットを実施。アクセスログを調査したところ、盗難以降にサインインの形跡は見られなかったという。

警察に被害届を提出。同月29日に警察からノートパソコンが見つかったと連絡を受けた。同社では、対象となる取材先に対し、電話やメールで連絡を取っている。また個人情報保護委員会へ報告を行っている。

(Security NEXT - 2024/06/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

法律相談の予定表、相談者が誤って持ち帰る - 茨城県
6月末で「CentOS 7」のサポートが終了 - 移行状況の確認を
DC内仮想マシンがランサム被害、サーバ落とすも攻撃者が起動 - KADOKAWA
Java向け機械学習ライブラリに深刻な脆弱性 - 5月のアップデートで修正
「VMware vCenter Server」に複数の深刻な脆弱性 - 早急に対応を
「Azure ML」に脆弱性 - 悪用痕跡見つからず、すでに修正済み
ASUS製ルータに複数脆弱性、一部モデルは深刻な影響も
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大
永年保存のアスベスト関連書類が所在不明に - 新潟労働局
学生間でメールアドレスリストが閲覧可能に - 横浜国立大