Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

海外グループ会社の元従業員が個人情報を不正持出 - クラレ

化学メーカーのクラレは、海外グループ会社の元従業員が、退職前に業務情報を不正に持ち出していたことを明らかにした。

同社によれば、欧州グループ会社の元従業員が、退職直前に同社が保有する個人情報含む情報を不正に持ち出したもの。

持ち出された情報はすでに同社へ返却済みとしており、元従業員から外部への二次流出がないことを確認したという。

事態の判明を受けて、同社では欧州の個人情報保護当局に報告した。また機密情報を保護するため、法的措置を含む必要な措置を講じたとしており、調査や対策を引き続き実施していくとしている。

(Security NEXT - 2024/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

印刷に利用した患者情報含む私物USBメモリが所在不明に - 愛知県
「GitLab」にセキュリティアップデート - 脆弱性4件を解消
メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
従業員が退職時に顧客情報を持出、転職先で使用 - プルデンシャル生命
「PAN-OS」のアップデートが公開 - 旧版にも順次提供予定
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - 情報流出やDoS攻撃のおそれ
先週注目された記事(2024年4月7日〜2024年4月13日)
「PAN-OS」に対するゼロデイ攻撃、国内被害は未確認
「PAN-OS」を狙う「Operation MidnightEclipse」 - 3月下旬より展開
Palo Alto Networksの「PAN-OS」にゼロデイ脆弱性 - パッチを準備中